国内・海外投資に関するブログです。投資に役立つ情報をお届けします。たまに外国人労働者(技能実習生)の事も書きます。

投資で悩んだ時に見るブログ

株式・FX・先物他 投資関連記事

投資信託の現実とは?私が投資信託の購入をオススメしない理由

更新日:

 

でごいちです。

 

 

今回は、投資信託について解説していこうと思います。

 

 

 

 

 

まず最初に、投資信託とはなんだ!?という所から説明しましょう。

 

 

 

そもそも、投資信託とは

 

 

 

Wikipedeiaで"投資信託とは”と調べてみましょう。

 

 

投資信託(とうししんたく)は、多数の投資家から販売会社を通じて出資・拠出されてプールされた資金を、

運用会社に属する資産運用の専門家(ファンドマネージャー、ポートフォリオマネージャー)が、

株式や債券、金融派生商品などの金融資産、あるいは不動産などに投資するよう指図し、運用成果を投資家に分配する金融商品。

※Wikipediaより引用

 

 

 

 

いやぁ、難解な文章ですね。笑

 

 

 

 

 

これを見て、

 

「あー、そういうことね(゜∀゜)」

 

 

となる人が何人いるのでしょう。笑

 

 

 

少し文章を簡単にしてみましょう。

 

 

・投資信託とは

資産運用の専門家(ファンド)が投資家から資金を募り、

運用によって得た利益の一部を、投資家に還元する金融商品。

 

 

だいぶはしょって書きましたが、

これだけでも大筋はつかめるのではないでしょうか。

 

 

 

 

投資信託は世の中に7~8000種類ほどあるそうです。

 

 

とある投資信託では不動産をメインに投資していたり、

アメリカの株や外国債をメインに投資していたり、

各投資信託によって投資対象や戦略は異なります。

 

 

 

 

 

 

我々投資家は、投資信託を運用する資産運用の専門家(ファンド)の

パフォーマンスに期待して、投資を行っていくというわけです。

 

 

 

 

 

 

”資産運用の専門家(ファンド)に対しての投資”というと聞こえがいいので、

投資の入門本では初心者向け、ともよく書いてありますね。

 

 

 

 

 

このブログを読んでいる方の中には、

投資信託の購入を考えているという方もいるかもしれません。

 

 

 

 

しかし、私はこの投資信託を購入することはオススメしません。

 

 

 

これからその理由について説明していきます。

 

 

 

投資信託をオススメしない理由

 

①資産運用のプロだからといって利益を出せる訳ではない

 

 

 

上のグラフは、11/5時点で楽天証券でランキング上位にいた、

毎月分配型の投資信託です。

 

 

毎月分配型とは、その名の通り毎月分配金が得られる投資信託です。

 

毎月還元されるという点で日本人には人気がありますが、

分配金は元本(基準価格)から切り崩されます。

 

つまり分配金といっても、元本の一部だという事を覚えておきましょう。

 

話を戻します。

 

 

 

このグラフで見てもらいたいのは、オレンジの線です。

 

 

 

 

 

 

2018/1~のグラフですが、

1月から3月の間に数%基準価格が伸びた後、

その後は0%より下を推移しています。

 

 

現在は、-20%らへんをうろうろしていますね。

 

 

このファンドのパフォーマンス、

つまり基準価格は年明けからー20%というわけです。

 

 

 

 

 

資産運用のプロに自分の金を預けたはずが、

年明けから20%も目減りしてるんですよ?笑

 

 

 

もちろん、このグラフにカラクリがある訳でもありません。

 

 

単純に資産運用のプロが投資家の資金を集めたところ、

資金の20%を失った、という見方で問題ないでしょう。

 

このような投資信託が上位に来ている事実を、

ぜひ皆さんに知っていてほしいと思います。

 

 

 

 

他の投資信託も見てみましょう。

 

 

下記は投資信託で一番有名といってもいい、ひふみ投信のグラフです。

 

 

 

 

先ほどの投資信託よりかは良いパフォーマンスをしており、

一時は10%を超える基準価格を記録していましたが、

10月の暴落で年初来安値を更新しました。

 

 

 

 

 

 

現在は少し挽回していますが、

どれだけ優秀とされているファンドでも、

やはり勝ち続けるのは難しいようです。

 

 

 

 

これ以外にも、投資信託はたくさんありますが、

ランキング上位の投資信託であっても、

1年スパンでの基準価格が0%を下回っている所が大半です。

 

 

 

ランキング上位に来ている投資信託だからといって、

あなたにお金を儲けさせてくれるわけではありません。

 

 

各投資信託のパフォーマンスはグラフで、

基準価格+分配金が0%より上にあるかどうか

で簡単に調べる事ができます。

 

この事実を知ってでも買いたいと思う方は、

せめて購入前に一度はグラフを確認をしてくださいね。笑

 

 

 

 

投資信託をオススメしない理由

②人任せの投資はやめたほうが良い

 

 

2つ目の理由は、人任せの投資はいい結果を生まない事です。

 

 

他人に自分のお金を預けてお金持ちになれるほど、現実は甘くありません。

池の鯉のように口をパクパク空けていても、

だれかがお金を与えてくれるわけではないんですね。

 

 

 

 

 

 

利益になればいいですが、マイナスになる可能性も十二分にあります。

 

 

「資産運用のプロがお金を失っちゃったんだからしょうがないね」

 

「やはり資産運用のプロであっても投資は難しいのか」

 

 

等と言って諦めますか?

 

 

 

 

 

私は、そんな考え方は絶対に嫌です。笑

 

 

 

 

やはり投資をしていくなら、個別株を買っていくべきだと私は思います。

また、自分のお金は自分で運用すべきです。

 

 

自分なりの戦略をもって個別株を選ぶのもいいですが、

もし選び方に悩んでいたり勝率の高い方法を探しているのであれば、

誰でも簡単に銘柄選びができる商材で学ぶ事をオススメします。

 

 

 

予想を下回る安い金額で、本格的な株式投資手法を学ぶことができます。

 

 

下記リンクから飛べる記事で詳細をレビューしていますので、

どんな手法であるか、だけでも覗いていってください。

 

 

【株式投資オススメ商材】ワンweek副業投資プログラム 12大特典付きレビュー

Contents1 はじめに2 ワンweek 副業投資 商材レビュー2.1 トレンドとは2.2 リバーサルとは2.3 リバーサルが出ている銘柄を抽出してくれる ”超” 便利ツール2.4 リバーサルチェ ...

続きを見る

 

 

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

ブログを通してつながることも大歓迎ですので、

お気軽に問い合わせフォームよりご連絡ください。

ブログを読んでの感想でも何でも結構です。

あなたからのメッセージをお待ちしております。

 

感想や問い合わせはこちらから

-株式・FX・先物他 投資関連記事
-, , ,

Copyright© 投資で悩んだ時に見るブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。