国内・海外投資に関するブログです。投資に役立つ情報をお届けします。たまに外国人労働者(技能実習生)の事も書きます。

投資で悩んだ時に見るブログ

投資基礎講座 株式・FX・先物他 投資関連記事

株式投資の税率とは・・・?株取引の税金をわかりやすく解説

更新日:

 

 

でごいちです。

 

今回は私も含めみなさんが大嫌いな

”税金”についての記事です。笑

 

 

 

 

 

私達が生きていく上で、

決して逃げる事のできない税金の支払い。。。

 

学生を終えて、社会人として給料をもらうようになると、

国に”税金”を支払う事が増えてきますよね。

 

 

 

学生の時までは、払う税金は

消費税くらいだったのに、

社会人になったら住民税、所得税とか・・・。

月2万、3万?全然安くないし。。。

 

さらに、車を買ったら自動車税、

土地を持ったら固定資産税。。。

それに、ガソリン税やゴルフ場使用税・・・???

 

 

.jpg

 

 

 

 

なんでも「税」ってつけりゃいいってもんじゃないよ!!!(ꐦ°д°) (怒)

 

 

ってくらい数多くの種類の金が、私達の所得から差し引かれ、

国の財布へと飛んでいきます。。。

 

 

 

 

税金は、株式投資を始めとする投資にも

適用されます。

 

 

そして、投資の種類によって、

税金の計算方法が違います。

 

 

今回の記事では株式投資の税率についてを、

解説していきたいと思います。

 

株式投資の税率とは

 

喜ばしい事に、株式投資は税制上、

給与の所得より優遇されています。

 

株式投資は、税の計算上”金融商品”に分類されるので、

税率は一律

 

・20.315%

 

です。

 

 

例えば、

A社の株を10万円で購入して、

順調に値上がりして1ヵ月後にそれを15万円で売却できたら、

利益は5万円になりますね。

 

その利益5万円に、

税率20.315%が適用されますので、

あなたの利益は、

 

5万円×(1-0.20315)=39,842円

 

差し引きして、約4万円の利益という事になります。

 

 

この税率は、どれだけ株で稼いでも、

変わりません。

 

100万株で稼いだら約80万の利益、

1000万株で稼いだら約800万の利益です。

 

取引で損失が出た場合は、

税金はかかりません。

 

 

また、取引で損失を出したが、

別の取引で利益が出た場合は、

差し引き分だけの支払いになる(損益換算)ので、

損をした取引がある場合は、

きちんと申告しましょうね。

 

 

 

給与所得の税率

 

一方、会社からの給与としての所得は、

 

※年収例:

・年収200万円:年収200万円 - 社会保険料 28.4万円 - 所得税 2.78万円 - 住民税 6.31万円 = 162万円

(控除率19%)

・年収400万円:年収400万円 - 社会保険料 56.9万円 - 所得税 8.56万円 - 住民税 17.9万円 = 317万円

(控除率20.75%)

・年収600万円:年収600万円 - 社会保険料 85.3万円 - 所得税 20.5万円 - 住民税 31万円 = 463万円

(控除率22.83%)

・年収800万円:年収800万円 - 社会保険料 114万円 - 所得税 46.9万円 - 住民税 45.6万円 = 594万円(控除率25.75%)

 

http://tax.salalive.com/post/inhabitant-tax/ より一部引用

 

のような形で差し引かれます。

 

さらに、雇用保険、厚生年金も引かれますので、

 

給与所得から控除される割合>>>株式投資の税率

 

となるケースがほとんどです。

 

税率の違いがたった1%だとしても、

年収200万の人の場合、

年間で2万円ほどの違いが出てきますから、

決して軽視はできませんよね。

 

 

.jpg

 

 

 

株の税金は、証券会社が代行して納めてくれる

 

株式投資の税金は証券会社が代行して

税金計算・納付をする事もしてくれますので、

あなたがわざわざ時間をかけて税務署に行って、

税率を計算し納付額を調べる

必要はありません。

(特定口座を開設して取引すると、証券会社が無料で計算してくれます。)

 

税金とかめんどくさいよー(´・д・`)、って人も安心です。

 

 

非課税枠100万円までのNISA口座

 

さらにさらに、最近では

 

・NISA口座

 

 

と呼ばれる、

 

「年間100万円までの利益は非課税の枠を持つ」

 

口座を作る事もできます。

 

これを言い換えると、

”株式投資で年間100万円までの利益にかかる税金は0円”

という事です。

 

証券会社側で利益100万円まで計算してくれるので、

あなたは計算する必要がありません。

 

ただ、一つだけ、

 

NISA口座は損益換算ができない

 

 

点には、ご注意ください。

例えば、

 

・A銘柄 10万の儲け

・B銘柄 -5万の損失

 

で決済した場合、

+5万円の儲けだが、

枠としては10万円分減る

 

 

 

 

以上の事から、株式投資は税制上も優遇され、

わずらわしい税金の計算をする必要がありません。

 

株式投資についてを学ぶ

 

 

簡単 画像

 

 

株式投資の税率まとめ

 

 

当記事のまとめです。

 

株式投資の税率は一律、

 

・20.315%

 

これは、株式が

”金融商品”に分類されるからでした。

 

また、NISA口座においては、

 

・年間100万円までの非課税枠がある

 

ということでしたね。

 

株式以外の金融商品

 

”金融商品”に分類されているものは、

株式以外にも、

 

・FX

・金

・国債

・投資信託

 

等があげられます。

 

ちなみに、

 

・普通預金

・定期預金

 

も、金融商品に分類されるんですよ。

 

年1回通帳から、”税金”という名目で引かれてませんか?

 

まぁ、今は利息0.01%とかの時代で、

さらにその分から20%、

が税金になるので、

実際はほんのちょっとですけど。。。笑

 

 

オススメの金融商品

 

金融商品の中でも、私は株式投資をオススメしています。

 

なぜかというと、金融商品の中でも、

日々の値動きがあり、

きちんとした手法に基づいて投資をすることで、

安定的に利益を積み重ねる事ができるからです。

 

この手法は、週末のちょっとした時間に

株をチェックし、

1~2ヶ月の期間で

10%前後の利益を狙っていく方法です。

 

 

副業として投資を始めてみたいな、

という方にぴったりの方法です。

 

 

私のリンク経由で買っていただいた方には、

私が蓄積したノウハウも特典で大公開していますので、

ぜひご期待ください。

 

でごいちの特典付きで購入する

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます^^

 

 

ブログを通してつながることも大歓迎ですので、

お気軽に問い合わせフォームよりご連絡ください。

ブログを読んでの感想でも何でも結構です。

あなたからのメッセージをお待ちしております。

 

感想や問い合わせはこちらから

-投資基礎講座, 株式・FX・先物他 投資関連記事
-, , , ,

Copyright© 投資で悩んだ時に見るブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。