国内・海外投資に関するブログです。投資に役立つ情報をお届けします。たまに外国人労働者(技能実習生)の事も書きます。

投資で悩んだ時に見るブログ

【厳選】商材レビュー記事

【株式投資オススメ商材】ワンweek副業投資プログラム 12大特典付きレビュー

更新日:

はじめに

 

でごいちです。

今回は、ワンweek 副業投資プログラム という商材のレビューを行います。

当商材は株式投資の為の商材であり、私が現在も実践しております。

 

 

投資の中でも最も堅実に実践でき、かつ成果を出しやすいのは、ずばり「株式投資」です。

 

 

 

投資には他にもFX(外貨の変動による差益を狙う投資)、

不動産投資、先物投資、投資信託、仮想通貨投資、ブックメーカー投資等、

他にも色々な投資があります。

 

 

ですが、株式投資はこれから投資を始めようとする方や、

副業として収入を増やしていきたい方には、もっとも向いていると言えます。

 

 

なぜかというと、株式投資は元手が少なくても始められ(10万円前後から)、

株の価値はその企業が上場している限り価値が0になることはないし、

難しいことを学ばずとも勝率の高い方法で利益を積み上げることができるからです。

 

 

 

日本の株式市場は、市場規模が700兆、毎日3兆円前後のお金が動く巨大市場です。

 

 

今話題の仮想通貨全体の規模が60兆円(2018年1月1日現在)です。

”日本の株式市場"”仮想通貨全体(全世界)"の比較ですから、

まだまだ大きな差があり、株式市場がいかに大規模であるかが一目で分かります。

 

 

株式投資には、FX取引による業者のノミ行為(いわゆる取引所による不正)、

仮想通貨のように一晩で60%の暴落とか、

ハッキングによる盗難リスクがありません。

 

 

 

投資なので、もちろん価格下落のリスクもありますが、

きちんとした手法に基づいて取引をすれば、リスクを抑え利益を獲得することができます。

今回紹介する手法は非常にシンプルながら理にかなっており、再現性が高く普遍性があります。

 

 

 

株式投資の本質を突いた手法なので、この先廃れることは考えづらいです。

週足ローソクを元に株を探すので、毎日パソコンに張り付いて

取引をする必要がありません。

 

 

 

週末に約1時間程(慣れればそれ以下の時間)株を探すだけで、

上がる可能性が高い銘柄を探し出し、

堅実に利益を積み重ねる事ができます。

 

 

・これから投資を始めたい人

 

・株式投資を始めたけどなかなか利益に結びついていない人

 

・毎月少しでも収入を増やしたい人

 

・新しい手法を学び身につけたい人

 

・値動きの大きいFXや仮想通貨投資に疲れた人

 

 

ぜひ株式投資を始めていきましょう。

 

 

私は当商材購入してから数カ月は、

内容について毎週のように問合わせメールを送り続けてきましたが、

今ではメールをすることもほとんどなくなりました。

 

最近では、この手法をベースに自分の経験をもとに考案した

手法も織り交ぜたハイブリットな手法で実践しています。

 

今回、当ページからの購入者の方に

私オリジナルの豪華特典もご用意しましたのでご期待ください。

 

投資で悩んだ時に見るブログ特典付き購入ページ

 

 

それでは、レビューしていきます。

 

ワンweek 副業投資 商材レビュー

 

 

aaa キャプチャ

 

 

week 紹介 キャプチャ

 

 

week 特商法 キャプチャ

 

 

 

当商材では、この手法のもっとも大切な部分と言っても良い、

”週足リバーサル”が発生している銘柄を探すことから始まります。

リバーサルが発生している銘柄というのは、

トレンドが終わり反転して逆のトレンドを作り出す目安となるポイントです。

 

つまり、このリバーサルの発生している銘柄を買うことで、

次のトレンドが発生し始めるタイミングに乗ることができる

というのが、当手法のベースとなるロジックになります。

 

トレンドとは

 

トレンドとは、一定期間中株価が上昇もしくは下降し続ける状態の事です。

 

(編集済み) キャプチャ

 

 

上の図では、下降トレンド中は株価が全体的に下がり続け、

最安値¥4,917を境に株価が上昇を続けている事が分かります。

 

 

このトレンドの変わり目には、多くの場合 “リバーサル” というサインが発生します。

 

当手法においても、この “リバーサル” が最も大切な要素となります。

 

では、その肝となる “リバーサル” とは何なのでしょうか・・・

 

 

リバーサルとは

 

リバーサルの基本的な原理を解説します。

この当商材における ”リバーサル” とはこういったものです。

↓↓↓

キャプチャ

 

.PNG

 

二枚目の図は少し分かりづらいですが、

簡単に言うと

”直近のローソク足が陽線で、なおかつその前のローソク足

の実態部分を上回っている”

 

銘柄のことです。

 

当手法では主に毎週末確定する週足チャートを使用し、

リバーサルポイントをチェックしていく事になります。

 

リバーサルが出ている銘柄を抽出してくれる ”超” 便利ツール

 

この”リバーサル”が発生している銘柄は、

付属のツール”リバーサルチェッカー”が、

3500程ある上場銘柄の中から抽出してくれます。

 

week リバーサルチェッカー キャプチャ

 

一銘柄ずつ、わざわざチャート表を見ていく必要はありません。

ツール自体も簡単な設定をするだけですので、

難しくはありません。

 

 

というか、デフォルト(初期設定)の状態でも銘柄が出てくることが多いので、

設定すらいらない時もあります。笑

 

条件設定から検索結果の表示まで3分もあれば十分です。

 

 

先ほど述べた通り、この ”リバーサル” はこの手法の肝となるのですが、

「じゃあ、リバーサルの出ている銘柄を買えば儲かるのか!?」

と言うと、そうではありません。

 

 

リバーサルチェッカーが導き出す銘柄の未来

 

この抽出された銘柄を、

いくつかのチェックポイントからさらに絞り込みます。

 

 

すると中期的(1~2か月)に上昇する確率の高い銘柄が、毎週5銘柄前後選定されます。

稀に条件が合わず該当する株がない事もありますが、

その場合は無理に購入しないでください。

 

相場の格言にもありますが、

 

待つも相場

相場は明日(来週)も来る

 

です。

 

これら選定しておいた株を、

翌月曜日(祝日の場合は翌火曜日)の朝9:00に開かれる株式取引所で購入する事で、

じっくり利益をとっていくわけです。

 

 

チェックポイントについては商材の中で詳しく解説していますし、

私の特典でも解説していますので、ご安心していただければと思います。

 

 

この手法におけるメリット

 

この手法の最大のメリットは、

難しいファンダメンタルズ分析やテクニカル分析をしないことです。

 

 

ファンダメンタルズ分析とは、企業の財務諸表を分析したりその会社を取り巻く経済状況(世間の流行や

法規制等)から価格を予測することです。

 

テクニカル分析とは株価チャート表から、

過去の事例から株価の予想をしやすい“型”や“変動パターン”

を見つけ出し株価を予想する事です。

 

 

他の株式投資の商材で有名な、小●郎講師や相場●朗氏の手法はテクニカル分析を基にしています。

ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析で利益を上げている投資家もいますので、

有効な方法であることには違いないのですが、

覚えるべき事がたくさんあるので、実際に使いこなせるようになるまでに膨大な時間と経験が必要です。

 

ファンダメンタルズ分析をするのであれば企業の財務諸表の見方を覚える必要がありますし、

一株純資産、株価純資産倍率、株価収益率等、

難しくて調べるのが嫌になりそうな用語を理解しなければなりません。

 

 

テクニカル分析の場合は、

ボリンジャーバンド、フィボナッチ級数、ダウ理論、エリオット波動等、

これまた難しそうな横文字の単語を覚えて理解していかなければなりません。

 

難しいファンダメンタルズ分析やテクニカル分析。さらに壁として立ちはだかる”ダマシ”の存在

 

加えて、これらの分析には“ダマシ”が存在します。

“ダマシ”とは、分析を元にして条件に合っていたのにもかかわらず、

思いがけない原因により予測とは逆の方動いてしまう事です。

 

 

投資の世界では日常茶飯事的に起こることです。

一生懸命用語を覚えて時間をかけて分析して、ようやく良い感じの株を見つけたのに、

まさかの“ダマシ”が発動して結果的に損を抱えてしまう・・・

 

経験があれば、“ダマシ”を回避できるかもしれませんが、初心者が最初に手を付ける手法としてファンダ

メンタルズ分析とテクニカル分析はオススメできません。

 

失うお金と膨大な時間を費やした事が無駄になったショックは、計り知れない事になるでしょう。

 

 

しかし、この商材の手法ではツールが瞬時にリバーサルが発生している株を抽出してくれ、

さらに“ダマシ”を回避するためにいくつかの簡単なチェックポイントを確認するだけなので、

そうした難しい分析を行う必要がありません。

 

だから、年齢問わず誰でもできる手法だと感じるはずです。

 

もし不明点があれば、メール・Skypeサポートで佐藤氏にも直接質問できるので安心です。

手厚いサポート体制で、迷うことなく学んでいけるのも当商材の特徴です。

 

 

私は冒頭でも述べたように、佐藤氏のサポートをフル活用してきました。笑

 

 

気になる銘柄を見つけては自分なりの見解をメールに書き、

佐藤氏の返答をもらい自分とのすり合わせを行ってきました。

やり取りをする内に、株式投資のプロからの返答をもらうのが嬉しくて

自ら進んで勉強をするようになり、やがて株式投資が好きになりました。

 

 

今では、自分の見解と佐藤氏の意見が異なる事はほとんどなくなりました。

 

“好きこそものの上手なれ”ということわざにもあるように、

上達するには好きになる事が一番の近道なんだと実感したものです。

 

 

私が株式投資を好きになるきっかけを作ってくれたこの商材と、

ここまで引き上げてくれた佐藤氏には感謝しています。

 

 

以上の理由から、この商材と佐藤茂利さんのサポートを活用することで、

たとえ初心者でも安心して実践することができます。

 

 

 

実践手順

 

 

ここで、佐藤さんの投資ノウハウ購入から実践までの流れについてご説明しますね。

 

week 商材取り組み方 キャプチャ

 

 

 

やることはたったの3ステップで非常に簡単です。

期間としては約1週間、動画を見て学習を進めていきます。

 

教材が多すぎて、

日に日に学習意欲が低下していき最後には投げ出してしまうんじゃないか・・・

なんて事は心配しなくても大丈夫です。

 

 

動画自体は30分以内に見られるので、

ちょっとの隙間時間にチェックする、なんて事も可能です。

 

手法自体も非常にシンプルですから、

初心者の方も安心して購入・学習の継続・実践が出来ると思います。

 

商材購入後の流れ

 

具体的には、

①商材購入後に、販売者専用ページの案内が来ます。

②動画が一日一本、七日間送られてきます(合計七本)。また、解説メールも送られてきます。

③動画の内容を元に実践。リバーサルチェッカーが銘柄を抽出してくれるので、

 

 

それらをさらに絞り込んだ後、

翌週に指値もしくは成行で購入。利益が取れた所で売却。

 

以上です。

 

 

これだけで、勝率の高いトレードが実現可能です。

 

当商材で唯一使うテクニカル指標  ”スローストキャスティクス” とは・・・

 

 

繰り返しになりますが、ややこしそうな移動平均線やテクニカル分析は使いません。

 

 

ですが唯一、株価位置の目安として

オシレータ指標のスローストキャスティクスというものを使います。

 

 

スローストキャスティクスは0~100の数字で表され、

数値が低ければその株は安値圏にある、数値が高ければ高値圏にある、

という目安の数値になります。

 

これは、リバーサルにおける“ダマシ”を回避する為に用いています。

スローストキャスティクスは、現在の株価位置に対して“買われすぎ”“売られすぎ”を示すものです。

 

“買われすぎ”とは、買い注文が殺到していて過去の株価と比較して高めの株価であるという事です。

“売られすぎ”とはその逆で、売り注文が多く株を手放す人が多いので安めの株価にあるという事です。

 

 

いずれは標準の株価(買われすぎでも売られすぎでもない状態)に戻るであろう、

という推測ができるので、この数値を取引に生かすことができるわけですね。

 

当手法においては、スローストキャスティクスについてを完全に理解する必要はありません。

 

覚えておいてもらいたいのは、

 

・数値が20以下なら買い推奨

・数値が80以上なら売り推奨

 

 

という事だけです。

 

名前だけ聞くと難しそうな言葉ですが、大丈夫です。

ややこしく考えずにシンプルに捉えてください。

 

ワンweek副業投資の収益性とは

 

実績紹介

 

week 実績 キャプチャ

 

week 実績② キャプチャ

 

 

 

私の実績の一部も紹介します。

下記は当商材の手法を元に購入した株です。

 

株価③ キャプチャ.PNG.PNG

 

 

実績 株式 キャプチャ.PNG実績 株式② キャプチャ.PNG

 

一つ目は、約1カ月で約20%弱の利益、二つ目は約1週間で10%ちょいの利益です。

 

優秀なヘッジファンドのマネージャーが生み出す利益が年利10%程ですので、

それをたった1ヶ月で達成できてしまうのです。

このような大きなリターンがあるのも、株式投資の魅力です。

 

 

もし、あなたのお友達が

「1ヶ月後に20%くらい増えそうな投資があるんだけど、、、試してみない?」

と言ってきたら、怪しい話なんじゃないかと少しは疑いませんか?笑

 

株式投資では、こんなことが当たり前のように起こるのです。

 

私の実績においては、どちらの株を購入した時も大口の購入をした後で

大きな金額を張れませんでしたが、投資金約15万で純利益約2万円。

 

 

利益率で見れば13%程でしたので、まずまずの成果ではないでしょうか。

順調に利益が出ているので、今後は資金を増やしていくつもりです。

 

 

当手法の基本は、株の保有期間1~2ヶ月で10%前後の利益を取っていくイメージです。

 

 

購入金額が、

 

・10万円なら1万円

 

・100万円なら10万円

 

・1000万円なら100万円

 

収入が増える事になります。

 

・毎月1万円増えたら、少し豪華な食事に行けるでしょう。

 

・毎月10万円増えたら、月1回海外旅行ができます。

 

・毎月100万増えたら・・・だいたい思いつく限りの贅沢はできますね。毎週末スィートルームに泊まったり、最新型のパソコンやスマートフォンを買い揃えてもお釣りが来るような大金です。

 

 

もちろん、中には私の実績のようにもっと短い期間で利益が取れることもありますし、

さらに大きな利益を狙うために保有し続けることもあります。

 

この商材を実践するとついてくる ”おいしい” おまけとは・・・

 

これは個人的な意見になりますが、

当手法はレビューして来たとおり中長期的に上がりやすい銘柄を探す為のものですが、

ストップ高銘柄に当たる確率も高くなっているように思えます。

 

ストップ高とは、爆買いされて1日の値幅制限に達した株の事です。

 

ストップ高については別記事で詳しく解説しますが、

ストップ高に達するとその日はそれ以上の株価を付けることはありません。

 

ストップ高する株は、1日多くて10銘柄くらいです。

 

上場株数が3500くらいですので、

適当に選んでそれに当たるのはかなりの低確率(0.35%)ですね。

 

ですが、リバーサルで抽出した銘柄について言うと

「あ、今日ストップ高つけてる!!!」

と、感じることが多々あります。

 

 

月1回以上は見掛けますね。

このように、おいしいオマケもついてきますよ。笑

 

 

当手法2つのデメリット

 

ここまで、当手法のメリットを解説してきましたが、

商材の弱点やデメリットも残念ながら存在します。

 

デメリットは、

 

・週足チャートを用いながら取引をするので、利益になるまで時間がかかる

・どのタイミングで売れば良いか、商材の中で解説が少ない

 

という所が挙げられます。

 

当手法は、週一度確定する週足をベースにするので、

分足チャートや日足チャートを分析して、

刻々と移りゆく値段の上げ下げをスリリングに楽しみたい人には向いていない商材です。

 

 

買ってすぐ株価があがる事もありますが、

基本的には1~2ヶ月程の期間で

じっくり利益を取っていきます。

 

 

常にチャートを見ながら、たくさんのモニターの前に張り付いて

短期的に大きく稼ぎたい方にはお勧め出来ません。

 

 

また、当商材の動画は、

「買い所」に関しては解説が充実していますが

「売り所」に関する説明が少ないです。

 

 

投資は入り口と出口を決めて、ルール通りやることがなにより大切。

”入り口” については、商材の説明で問題ないのですが、

”出口” の説明については不十分なのは少し不安になります。

 

もちろん、売り所の一つとして下の図のような、

 

 

逆足 キャプチャ.PNG

 

 

“直近のローソク足が陰線で、なおかつその前のローソク足

の実態部分を下回っている状況”

 

という逆リバーサル状態まで待つのも一つの手です。

 

(“直近のローソク足が陽線で、なおかつその前のローソク足の実態部分を上回っている”

銘柄とは逆の状況となりますので、下降のトレンドに入るサインと判断できるわけですね)

 

 

逆足リバーサルは売り所として不完全

 

 

このような下降トレンド発生サインの逆リバーサルが出るまで待つのも一つの手ですが、

この週足ローソク足を待つあまりに保有期間が長くなると、別の問題が浮上してきます。

 

これは、あるタイミングで

リバーサル関係なく突然予想だにしない値動きを迎えるという事で、

当商材を実践する上で無視できない問題ですので、対策を打つ必要があります。

 

 

売ろうか迷っているうちに暴落を迎えてしまった、という事は何としても避けるべきです。

 

 

デメリットを克服するために・・・

 

このような事態を回避する為に、

私のオリジナル特典で対処法を解説させていただきました。

 

 

特典の中では、商材であまり触れられていない売り所(出口)についてを

詳しく解説しておりますので、活用することで

買い所(入り口)売り所(出口)

つまり株の購入から売却までがはっきり分かるようになります。

 

 

それ以外にも、投資に対する心構えからネットに出回らない裏情報までも盛り込みました。

 

私のメールサポートも購入から3ヶ月間つけております。

 

初心者過ぎる内容で質問をするのを恥ずかしく思ってしまうような事は

私にご連絡していただていても構いません。笑

 

ただ、いくらオススメできる商材とはいえ、

購入の際にはあなたの大切なお金を払っていただく事には変わりありません。

 

 

ですので、私自身があなたにできる事として、特典を全身全霊で作成しました。

 

特典だけでも値段以上の価値を感じていただきたいと思い、内容を最大限充実させました。

 

皆様のトレードに必ずお役に立てるはずですので、ぜひご期待ください。

それでは、特典の内容をご紹介します。

 

 

ワンweek副業投資 豪華12大特典

 

(加工済み)

弱点を克服し、商材の効果を最大限に飛躍させる特典のご紹介

 

・ワンweek副業投資を実践する前に知っておきたい心構え

株式投資の基本は損小利大。

特に初心者にありがちですが、少しでも損が出ると売りたくなり、

少しでも利益を出ると売ってしまう傾向があります。

このままだと、いつまでたっても利益を重ねる事ができません。

初心者にありがちな負のスパイラルに陥らないように、特典で解説していきます。

 

・リバーサルチェッカーの有効な使い方

使い方は非常に簡単ですが、何個かの条件を入力することで

さらにチャンスが広がり、より勝率の高い取引を実現できます。

 

・保有に適した銘柄数とは

最初の内は抽出された銘柄すべてを買いたくなってしまうもの。

しかし、保有銘柄を増やすと一つ一つへの注意が散漫しがちです。

利益を積み上げる為に適した銘柄数をここで解説します。

 

・この株価を狙い撃ち!反発しやすい価格帯

日本人の傾向として、反発しやすい価格帯が存在します。

これを意識することで、より勝率を高める事ができます。

 

・予想外の値動き!?株の持ち越しを避けるべき●●●のタイミング

どの株にも必ず訪れるタイミングです。

このタイミングには、株を持ち越すべきではありません。

これは手法を実践するに辺り、最も大切な事項と言えますので、

持ち越すべきでない理由も踏まえて詳しく解説していきます。

 

・株は買い2割、売り8割!商材では語られない売り所のポイント

株式投資で重要な利益確定のタイミング。

反転のリバーサル以外にも、いくつかのポイントを意識する事で

利益最大化が実現できます。

 

・当手法がよりハマりやすい銘柄

株は銘柄毎に個性があります。

手法がハマりやすい銘柄は、リバーサルに素直に反応するので、

買い所、売り所に迷う事がなくなります。

 

・出来高の少ない株を避けるべき3つの理由

取引する上で、意外と無視されがちな出来高ですが、

非常に重要な要素になります。

出来高を少ない株を買ってしまうと、

順調に上がってきたのにある時を境に突然暴落してしまう可能性が上がります。

こういった事態に陥らない為に購入を避けるべく理由と、購入に適した出来高を述べていきます。

 

・でごいちが実践!リスクを極限まで回避し、利益を出し続けるオリジナル方法

私が実践を重ね、リスクを極限まで減らし損小利大を実現する方法を編み出しました。

この方法には、かなりの自信を持っています。

商材では語られていない、私が基準にしている大切なポイントもご紹介します。

 

・ルールを決めることの重要性

個人の直感や根拠のない理屈で勝てるほど、相場は甘くありません。

2、3回の直感は当たるかもしれませんが、いずれ予想を外す時がやってきます。

個人投資家はルールを決める事が重要です。

私は今でこそ、順調に利益を重ねられていますが、

一度ルールを破って感覚で取引をしてしまった事があり、

損を出してしまった事があります。

ここでは、私の失敗談を踏まえてルールを守る事の重要性を解説します。

 

・現役証券トレーダーに聞いた!ネットに出回らない裏情報

私が直接トレーダーから聞いた情報を大放出します。

いくらネットを探しても出てこない情報です。

初心者から上級者まで、興味深い内容になっているはずです。

 

・でごいちによるメールサポート3ヶ月

当商材にも手厚いサポートがついていますが、

実践していくと、

「こんな事聞いていいのか?」

「下手な事聞いたら怒られるのではないか?」

等、聞くことを躊躇ってしまうことが出てくるかもしれません。

(実際は、商材や株式投資に関する事であれば何聞いても問題なく答えてくれると思いますけどね^^;)

その点、私は全くの初心者から始めましたので、

同じ目線で対応することができると思います。

3ヶ月間回数無制限ですので、ぜひ有効にご活用ください。

 

 

 

レビューまとめ

 

通常きっちりとしたサポートを受けて

本格的に投資を学びたい場合、

通常2~30万の費用がかかります。

いわゆる高額塾というやつですね。

 

当商材では、高額塾のおよそ十分の一の金額で、本質的なノウハウを学ぶ事ができます。

他にも同じ価格帯の商材もありますが、これほどシンプルで勝率の高い手法は他にありません。

 

お得な価格設定で再現性が高く、値段以上の価値があると私自身も確信しています。

 

当商材の先生、佐藤氏とはどんな人物か・・・

 

佐藤氏の経歴を見るとわかりますが、トレーダーとして何年も

株式投資に携わっていた方です。

week 佐藤氏紹介 キャプチャ

 

 

トレーダーの方から学べる機会はなかなかありません。

 

私も以前はまったくの初心者でした。

毎週末問い合わせメールを送り、その度に佐藤氏から誠実な返答をいただきました。

何度か佐藤氏に直接お会いしたこともありますが、見た目の通り真面目で優しい方です。

 

商材のノウハウはもちろん、佐藤氏の人間性についても自信をもってお勧めできます。

 

 

 当商材の優位性とは・・・

 

当商材は、他の商材に比べると少し地味に見えるかもしれませんが、

本物の商材ほど案外地味なものです。

 

私の特典においても、「~万相当」「~十万相当」のような安っぽい表現は使いません。

 

派手な謳い文句と「本当に稼げる中身かどうか」は全く関係ないのです。

 

極端な話、中身がしょぼくても謳い出しが上手いだけで売れる商材もあるし、

逆に中身がよくても地味で売れない商材はあります。

 

私も数多くの情報商材を見てきたし、

秒速●億円とかワンクリック●万円とか、

勢いだけのプロモーションを打ち出してくるガラクタ商材を買って失敗しました。

 

 

だから今回、佐藤茂利さんに出会って「本物の商材ほど地味」

ということを痛感しています。

 

 

当商材の手法は私が実践していて安定的に利益が出ていますし、

講義とツールを活用して佐藤氏の手厚いサポートを受けてしっかり学んだのに利益が出ない方には、

教材代の返金保証までついています。

 

 

 

投資の商材としては、驚きの保証です。

 

これで、あなたにとってこの商材を学ぶ時間以外のリスクは

なくなったといってもいいのではないでしょうか。

 

 

 

私ももちろんサポートしますので、ほとんどの不安要素は取り除かれているはずです。

一歩踏み出した先には、また違う未来が待っています。

 

株式投資の本質を学び、じっくりと安定的な利益を積み重ねていきたい方、

ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

 

 

 

でごいちの特典付きでワンweek副業投資プログラムを購入する

 

 

-【厳選】商材レビュー記事
-, , , , , , , ,

Copyright© 投資で悩んだ時に見るブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。